住環境の良い筆の都|仲介よりもスピーディー|マンション買取サービスの特徴
男女

仲介よりもスピーディー|マンション買取サービスの特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

住環境の良い筆の都

積木

伝統と自然を感じる町

熊野町は古くから筆の都として知られ、伝統と自然の調和した街です。広島県の広島市と呉市に接するベッドタウンとしての側面もあります。四方を山に囲まれた自然豊かな環境で、町には熊野川が流れています。子育て世代や仕事をリタイアしたご夫婦がゆっくりとした時間を過ごすには最適な環境です。熊野町は不動産価格も広島市のベッドタウンの中ではリーズナブルな価格になっています。教育施設は県立高校をはじめ、町立の小中学校が揃っています。熊野町で不動産の購入は一戸建てがお求めやすくなっています。地価も安く新築の建売から注文住宅までさまざまな不動産物件が揃っています。熊野町では自動車以外の移動手段としてはバスが中心なので、車以外の交通手段が必要な方は周辺地域のバス停の有無が重要となってきます。

購入価格が安い

熊野町は大都市のベッドタウンでありながら、地価が安く不動産物件の購入がしやすいことがメリットとなります。新築の物件でも1000万円台から物件があります。バス停から近く駐車場付きの新築の建売住宅が、1500万円前後からあります。2000万円台の物件になれば、十分にゆとりを持って親世代と同居ができる部屋数が確保できます。広島県の中心部へのアクセスはバスで50分程度、自動車なら35分程度です。広島市まで出れば、商業施設も野球場などのレジャー施設も豊富で、大学などの高度な教育も受けることができます。熊野町では行政サービスも充実しており、福祉や教育、文化事業が盛んです。子育て世代への視線やサービスも充実しています。